収載データの更新情報


収載データの訂正等について

○ 2019/01/31: JMDNコードの誤表示訂正

一般的名称「生殖細胞系列遺伝子変異解析プログラム(抗悪性腫瘍薬適応判定用)」において、JMDNコード「61777003」を「71058003」に訂正。

○ 2016/03/07: 一般的名称の設計管理欄の非表示について

医療機器基準等情報提供システムのリニューアルにより、一般的名称の設計管理欄は非表示としました。

○ 2014/11/25: 一般的名称の設計管理欄の表示について

一般的名称の設計管理欄は、クラスU以上の医療機器は該当、クラスTの医療機器は空欄として表示を行っています。
※2016/03/07の医療機器基準等情報提供システムのリニューアルにより非表示。

○ 2014/03/31: 認証基準への国際規格の告示引用

平成26年3月31日:薬食機発0331第1号により、告示引用を「日本工業規格」から「日本工業規格又は国際電気標準会議が定める規格」と変更。

○ 2013/11/13: 基準の名称表記を変更

平成24年11月20日:薬食機発1120第1号に基づき、告示別表番号15の名称を「部位限定X線CT診断装置等」から「全身用X線CT診断装置」に訂正。

○ 2013/05/29: 一般的名称の誤記訂正

JMDNコード35094124の一般的名称「中枢神経系カテーテルガイドワイヤ」において、「中枢神経系・・・」を「中枢神経系・・・」に訂正。

○ 2013/05/24: 使用目的、効能又は効果欄の誤植訂正

告示別表番号824:「・・・鎮痛又は筋縮改善に用いること。」を「・・・鎮痛又は筋縮改善に用いること。」に誤植訂正。

○ 2011/08/18: 告示引用JISの誤表示訂正

告示別表番号24:「日本工業規格JIS T 0601-2-37」を「日本工業規格JIS T 0601-2-37、JIS T 1205」に誤表示訂正。

○ 2011/08/18: 使用目的、効能又は効果欄の誤植等訂正

告示別表番号11:「・・・歯科診療のための頭部、歯及び顎部又はそのいずれかの画像情報を提供すること。」を「・・・歯科診療のための頭部、歯又は顎部画像情報を提供すること。」に誤植訂正。
告示別表番号396:「・・・拡大すること。だし、ハブが・・・」を「・・・拡大すること。だし、ハブが・・・・」に誤植訂正。
告示別表番号470:「・・・髄管から血又は骨片を除去・・・」を「・・・髄管から血又は骨片を除去・・・」に誤植訂正。
告示別表番号498:「・・・移動等測定するために用いること。」を「・・・移動等測定に用いること。」に誤植訂正。

○ 2010/11/26: 一般的名称及び定義中の「靭」と「靱」の漢字表記統一

当該データベースに収載されている情報において、「靭」と「靱」の漢字表記が混在しており情報検索の際に不都合が生じるため、当該表記をJIS第一水準である「靭」に統一。例:「靱帯」と「靭帯」など。

○ 2010/10/28: 一般的名称の誤記訂正

JMDNコード35094114の一般的名称「心臓・中心循環系カテーテルガイドワイヤ」及びJMDNコード35094214「ヘパリン使用心臓・中心循環系カテーテルガイドワイヤ」において、「・・・中心循環系・・・」を「・・・中心循環系用・・・」に訂正。

○ 2010/10/08: 一般的名称の長音表記変更

JMDNコード70419000の一般的名称「外科用テ−プ」を「外科用テープ」に、70435000「非吸収性ステ−プルライン補強材料」を「非吸収性ステープルライン補強材料」に変更(長音表記を全角マイナス「−」から長音記号「ー」に変更)。

○ 2008/09/17: 一般的名称の誤記訂正

JMDNコード71030000の一般的名称「埋込み型心電用データレコーダ」において、「埋込み・・・」を「植込み・・・」に訂正。

○ 2008/09/17: 特定保守、設置管理、設計管理及びQMSの該当/非該当についての表記方法の変更

厚生労働省告示297号(平成16年)で特定保守管理医療機器に指定されている機器は「特定保守」欄で「該当」と表記し、それ以外の機器は空欄とした。厚生労働省告示335号(平成16年)で設置管理医療機器に指定されている機器は「設置管理」欄で「該当」と表記し、それ以外の機器は空欄とした。厚生労働省告示84号(平成17年)で指定されている機器は「設計管理」欄で「該当」と表記し、それ以外の機器は空欄とした。厚生労働省告示440号(平成16年)で指定されている機器及びクラスU、V、Wの機器は「QMS」欄で「該当」と表記し、それ以外の機器は空欄とした。

▲ トップ画面に戻る 

Copyright © 2020 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構