名称等
能動型機器接続用酸素濃縮器
   別表1-810, クラスV, コード:12873003, GHTFルール:9-A
保守等
特定保守:該当, 設置管理: , 修理区分:G3, QMS:該当
類別
器06  呼吸補助器
中分類
生体機能制御装置
製品群
別表第2 一般の能動な医療機器第2号イ(呼吸器用)
別表第2 一般の能動な医療機器第2号ロ(呼吸器用)
別表第2 一般の能動な医療機器第2号ハ(呼吸器用)
別表第2 一般の能動な医療機器第2号ニ(呼吸器用)
定義
<改訂後>
吸着筒又は広い表面積を有する膜を用いて室内空気から窒素を分離する装置をいう。医療ガス配管設備(JIST7101)用のものは除く。本装置のコンポーネントには、コンプレッサ、フィルタ、リザーバが含まれる。酸素濃度は用いる流速に応じて調整する。人工呼吸器等と接続して使用する。ただし、単に人工呼吸器等と物理的に接続するものであって、人工呼吸器等又は双方の制御、監視等を行わないものは除く。

<改訂前>
吸着筒又は広い表面積を有する膜を用いて室内空気から窒素を分離する装置をいう。医療ガス配管設備(JIST7101)用のものは除く。本装置のコンポーネントには、コンプレッサ、フィルタ、リザーバが含まれる。酸素濃度は用いる流速に応じて調整する。人工呼吸器等と接続して使用する。
基準※
備考 旧一般的名称:酸素濃縮式供給装置  旧クラス分類:U
※認証基準、承認基準、審査ガイドライン

Copyright © 2021 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構